Deep Diver/テクニカルダイビング

Deep Diver

Deep Diver

このコースは、スポーツダイバーが自分の限界深度に合わせて水深12m~39mの範囲(お持ちのCカードレベルによります)においてナイトロックス(EANx)を用いてダイビングが楽しめるよになる事を目的としています。 このコースを終了すると22%~40%の範囲でEANxミックスガスを使用できるようになります。

費用

講習費¥45,000
教材&申請費¥11,000
海洋実習費海洋実習費(ポイントによって異なりますので費用はツアー案内をご覧下さい。)

補修について

・学科の基準を満たさなかった場合、基準を満たすまで無料にて補習いたします。
・実技の基準を満たさなかった場合、海洋実習費 のみで補習いたします。

お支払いについて

お申し込み時に内金(教材&申請料 ¥11,000)を入れていただき、
残金は講習初日までにお支払いいただいております。
又、海洋実習費はその都度、お支払いいただいても結構です。

参加要件

ANTDアドバンスドオープンウォーターダイバーまたは同等資格として認定されること。
年齢が15歳以上(20歳未満の方は親権者か保護者の許可が必要です)またはジュニアダイバーとして12歳以上。
IANTD指定のメディカルチェックリスト上に問題がない方。

学科講習 (4時間~ →※生徒の能力により異なります。)

器材のセッティング方法(コンフィグレイション)、ダイブプランニングとガスマネージメント、ディープダイビングの生理的・精神的な影響。酸素についての詳細、窒素についての詳細、減圧のセオリー、ハイポサーミア等、最終テスト

限定水域 (1日~ →※生徒の能力により異なります。終了しない場合は海洋実習に進めません。)

フル器材で5分間泳ぎ続ける、PMVの計算、マスク無し23mスイム、3分間ホバーリング、リフトバックの放出、バルブシャットダウンドリル、14mマスク無しエア切れスイム、5分間オーラルインフレーション浮力コントロール等

海洋実習 (6ダイブ~ ボトムタイム100分~ →※生徒の能力により異なります。)

全てが2つのボトル(タンク)を使用し、ガスマネージメントルールで計画されたダイビング。少なくとも2ダイブ以上は30~39mで殆どの時間を過ごす。リフトバックの放出、バルブシャッドダウンドリル等の限定水域トレーニングの復習など。ディープダイバーとしての適正。

キャンセルについて

キャンセルが決まった場合はなるべく早くご連絡下さい。
キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。

当日ツアー料金の50%
前日ツアー料金の30%
前々日までツアー料金の20%

※内金については一度お支払いになられた金額に関しては返却できませんのでご注意ください。

このページのトップへ